会員数

優良な出会い系サイトと悪質な出会い系サイトの大きな違いとして挙げられるのが、情報公開のレベル。
サイトの実情をどれだけ公開しているかが判断の大きな材料となります。
その中でもわかりやすい情報となるのが登録会員数です。

悪質サイトに限って「女性会員多数、すぐに出会える」など、いかに多くの人が利用し、女性が出会いを待っているかをアピールしているもの。
にも関わらず会員数を公開しているケースは皆無。
漠然とした表現で出会いの機会だけをアピールするサイトは、怪しいと見てよいでしょう。

実際に、どれぐらいの会員数がいるのかを公開しているサイトなら信頼できそうですし、実際にどの程度の人が利用しているのかを確認することができます。
当然数が多いほうがよいわけです。
会員数に関してはある程度の水増しが見られますが、その点は仕方がないでしょう。

また、男女比率が公開されているかどうかも大きなポイントとなるでしょう。
悪質サイトでは男女比率が書かれていることはまずありません。
女性が多い点だけをアピールしているのみ。
優良なサイトなら比率もしっかり掲載し男性にとってどれだけ出会えるのか、判断材料を提供しています。

男女比率が半々になっているサイトはまずありませんが、だからこそ信頼できる面もあるのです。
このように、会員数の情報公開ひとつとっても優良サイトと悪質サイトの区別をすることができます。
基本情報として事前に必ずチェックしておくようにしましょう。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ