利用者層

出会い系サイトをチェックする際にはどれだけ男女比率のバランスが良いか、会員数が多いかに目を向けてしまいがちです。
どちらも出会いの機会を得る上で重要なポイントになることは間違いありません。
しかし、よい出会いを得るためにはこれだけでは不十分。
利用者層にも目を向けたいところです。

利用者層、つまりどういった人たちが利用しているのかということです。
これには2つの面があります。
ひとつは目的。
メル友探しを目的にしているか、真剣な交際を目指しているのか、あるいはセフレなどアダルト目的なのかということです。
それによって、利用者層は大きく異なってきます。

もうひとつは年齢。
二十代前半までの若い層が多いのか、あるいは20代後半~30代前半の世代が多いのかです。
これは目的とも関わってくるでしょう。
こうした利用者層を踏まえたうえで利用しないと「出会いのミスマッチ」が生じかねません。

たくさんの会員が在籍し活発な交流が行われているにもかかわらず、どうもよい出会いを得られない・・・そんな人は場違いなサイトを利用してしまっている可能性があります。
改めて利用環境を見直してみるとよいでしょう。

また、優良なサイトの場合、会員の平均年齢や会員の年齢層ごとの分布などを基本データとして掲載しています。
こうした情報をチェックできるかどうかを出会い系サイト選びに判断材料にする手もあるでしょう。
悪質サイトは若い女性の在籍ばかりをアピールする傾向がありますから、その点を踏まえたうえで見極めることも大事です。
あくまで自分にとってよい出会いが得られそうなサイトを選ぶようにしましょう。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ